Img_m_aadcf58f3638587666b1eefa57ab4bc2
この状態で1週間乾燥させました♪

Img_m_d14690ec75dffccbbc53d7d121fe435e
なんかカメラ目線の子がいます。笑

Img_m_dc515c37516c7f912f4a6f67d4ba5eb5
どうかUVライトに耐えてくれますように。


インコちゃんのアクセサリーを作ってみたいと思い、たくさん調べました。

子供の頃、紙粘土で動物などを作って、絵の具で色塗りしてニスを塗る…
そんなことを図工でやった記憶があります。
ロウ粘土で遊んだりもしましたね(o^^o)

今は樹脂粘土というものがあるようで。
しかも種類がたくさんあって、どれが良いのか相当調べました。樹脂粘土以外も。
とりあえず形から入る私なので(//∇//)
(試作なんだから100均で良いのでは?笑)

ところが、ふと思ったのです。
作ったインコちゃんの頭や体にヒートンなどの金具をぶっ刺すことが出来ないと(T_T)
そういうものを買うのとかはぜんぜん大丈夫だし、可愛いなぁー♪と思っています。
でも、自分で作るのは無理でした。

となると置物系のものになるのですが、今考えてるのはメモスタンドやピルケースなどに装飾する感じです(o^^o)
そうなるとレジン加工したいですよねー♪

そこでまた壁にぶち当たったわけです。
アクリル絵の具で着色したものが、レジンUVライトで退色するという情報…

アクリル絵の具についても沢山調べました。
結果、やってみないとわかりませんが、
「美術館の照明下で100年持つ」との説明書きに希望を託して、これまたお高いアクリル絵の具を調達^^;
(何度も言います、私は形から入る人です。笑)

この絵の具、セットで購入したのですが、白は確認して、黒を見落としてたんです^^;
混ぜれば黒作れますが、汚い色になりそうで黒だけ単体で購入したらなんとデカイ!笑
単色売りはデカイのしか無いみたいです^^;

さて、一週間乾燥させて色塗りしてみました。
…あぁ、なんて雑なんでしょ。。
今度はちゃんと色塗りの計画たててから塗ります^^;
行き当りばったりの色塗りでしたが、ティッピー、エルサ、シロちゃん、きいちゃん、あお、そして以前に居た子たちも思い出しながら塗りました。

筆は一番細い筆でも塗りにくく、目は爪楊枝で描きました。
柄も爪楊枝の方が良かったですね…細かい線は筆では描けなくて適当な模様になってしまいました。笑

そしてアクリル絵の具は固まるのが早く、その部分でも描きづらかったので、筆に代用できる何かをまた調べたいと思います。

色塗り失敗した子も多かったですが、こうして並べると全部可愛く見えますね♪
あとはニスと紫外線にどうか耐えてくれますように…

完成したらまたレポートします(o^^o)