Img_m_0e910ba03147c4d1451319667d5c9cb2
ティッピーブレス。ここから始まった“おとぎ話”


ティッピーのブレスレットから始まり、小鳥のブレスレットを作るようになり、
そしてCreemaに出品するようになりました。

天然石のブレスレットといったら、やはりパワーストーンブレスレットが主流だと思うので、
小鳥のブレスレットって需要あるのかな?と始めは自信がありませんでした。
(愛鳥のブレスレットを身につけて喜んでいるのは私だけなのかな?と。笑)

ところが、他のクリエイターさんから「斬新!」とお褒めや励ましの言葉をいただいたり、
実際にお買い求め下さった方よりお喜びの声をいただき、大変嬉しく思いました。

私が天然石にこだわるのは、石はひとつひとつが全て違うところ、
鳥も色や種類だけでなく性格など個性が様々であること、そこに共通点があるからです。
そして何より地球が生み出した自然のものであること。
(加工されても天然石であることは変わりません)

全く同じブレスレットは作れません。
鳥も全く同じ、という子に出会った事はありません。

しかしそのこだわりにより、壁にぶつかりました。
作りたかったセキセイインコのパステル、レインボーの石が見つからなかった時です。

ビーズやレジンなどを使えば色は沢山あります。
わかっているけど、やっぱり天然石で作りたい。
そう悩んだ時の救世主が「コードブレスレット」でした。
(以前にハピ君レポートで少し触れてます)

天然石を使ってコードや糸を編み込んで作る。
糸は色が豊富なので、天然石で出せない色を補えると考えたためです。
そのつもりで材料も揃え、試作もあれこれしてみました。

…でも、ボツにします!笑

Creemaの小鳥ケージはやはり天然石ブレスレットのみにするべきですよね!
そう思ったのは、斬新とお褒めいただいたり、愛鳥さんのブレスレットをお待ちいただいてる方がいらっしゃった事が、とても大きいです。
ありがとうございます(o^^o)

なんとか試行錯誤しながら天然石組み合わせていきます。
ティッピーブレスのように。

コードブレスや、レジン作品はレボリューション(minne)での出品になります。

今後とも
Fairy Tale of TIPPY
をよろしくお願いいたします♪