Img_m_3af20c67211c9c2c6904068f77d21b50
写りはあまり良くないですがお気に入りの写真です。

Img_m_f354744a7b48ad53e984c1be507808a8
シロちゃんときいちゃん

今朝、シロちゃんが息を引き取りました。

6歳です。
お腹の腫瘍が大きくなってきたと思ってました。
発情過多による精巣腫瘍だと思います。
元々、病院では呼吸機能も良くないと言われていました。
体は強い方ではなかったようです。

シロちゃんは性格が良く、優しい男の子でした。
あおが具合悪いときも寄り添い、餌をあげたりしてましたね。
きいちゃんの時は、シロちゃんのほうが具合悪かったのに、
うずくまってるきいちゃんの傍にピタっと寄り添っていましたね。
きいちゃんが先にいってしまい、とても寂しかったでしょう…

代わりの子を入れてあげたかったのですが、
それにはちょっとシロちゃんの状態が良くなかったので出来ませんでした。

数日前から、かなり状態が悪く力も無くなっていました。
お薬の投与や温度の管理など、出来ることはしたのですが…
最期は一瞬苦しみ、手の中でスッと息を引き取りました。

シロちゃん、頑張ったね。
あおも、きいちゃんも、ティッピーも、みんな先にいってしまって。
みんなを見送ってくれたんだよね。ありがとう。

エルサにも会ってくれたね。体きついのにね。
おかげでエルサは少し落ち着いたんだよ。ありがとね。

体しんどかったね。やっと楽になれたんだね。
私たちも、みんなで看取ってあげられたから良かったよ。
むこうでみんなに会えるね。
ひとりになってから寂しかったものね。

私もしばらく寂しいけど、エルサと一緒に頑張るよ。

だから安らかに眠ってね…
シロちゃん、沢山の幸せと癒しをありがとう。